1. 内臓脂肪サプリ
  2. 内臓脂肪を減らす方法
  3. ≫内臓脂肪を落とす!内臓脂肪は食生活から。

内臓脂肪を落とす!内臓脂肪は食生活から。

これは私が体験したことを紹介したいと思います。
私は二年前にお医者さんからこのままだと死にますよ。即入院してくださいとまで言われました。

ですが私はもちろん絶対に入院なんてする気もありませんでした。
でも内心は動揺していました。人一倍心配性でびびりなのでこのままだとやばい、なんとかしなければとおもいました。

それから今までの食生活を見直すことにしました。

大好きだったジュースから飲み物はすべて水に変え、大好きだったスナック菓子も全く食べることをやめました。それと同時白ご飯を食べる量も制限しました。
最初はすぐお腹がすいてしまってすぐなにか間食しようかなと思うこともありましたが、死にたくない。という意思が大きく続けていくうちにだんだん体も慣れてきて間食など一切しなくなりました。

私の仕事がらも体を動かすので特に運動という運動もせず徐々に体重も落ちていきました。

こんな風に頑張っていても飽きてくるし、もっとおいしいものが食べたい、高カロリーのものが食べたいと思うようになりました。

でもここでそれをすると今までの苦労も水の泡だと思いダイエットしながらおいしいものが食べれてストレスなく楽しくダイエットできないのどろうかと考えました。
そして考え出した美味しいメニューが豆腐を使ったヘルシー豆腐ハンバーグです。私の場合はお肉も脂肪分の少ない鶏肉を使用します。

それと私の場合調味料もいれずただ鶏肉と豆腐の味だけで食べます。豆腐は水分をよくとり、鶏肉はミンチ状にして混ぜ合わせるだけなので手間暇もかからず簡単に出来ちゃいます。それとともに春雨スープも食べています。
春雨には便通をよくしてくれる効果もあるので毎日食べていることで毎日快便になりました。

夏場は春雨をサラダにしたり、ささみを茹でて豚しゃぶならぬ鳥しゃぶにしたり暑い日でも喉に通りやすく、さっぱり食べれるダイエット食です。

こんな生活を一年続けると体重も10キロは落ちていました。そして一番気になっていた内臓脂肪脂お肪もなんと基準値にまで落ちていました。

当時は基準値よりも8倍くらいあった数値が下がっていたのです。これを聞き嘘だと思う人はそれでも構いません。ですがこれはほんとの実体験であり、
担当医の先生もびっくりしていました。こんな患者さんは初めてだと言っていました。よほど意思の強い人なんですねと言われ私はよほどこの若さで死にたくないと思ったのだろうなと自分でもびっくりしました。
今は正常になったものの今までの食生活をやめてしまうと意味がないのでこれからももっと楽しくダイエットできる方法を見つけながら頑張っていきたいです。
皮下脂肪にしろ内臓脂肪にしろまずは食生活から見直していくことが大切ではないでしょうか。

そして食事制限とともに運動も大切ですね。今ではいろんなサプリメントもあるのでいろいろ試して見ることもいいことだと思います。
でも一番は自分の意志と継続が大切だとおもいます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。